カイロプラクターの独り言☆週刊日曜日

ビールとワインをこよなく愛する中年治療家。 お気楽にお付き合い下さい。

カイロプラクティック ボディワークス豊中の院長ことイマイの戯言です。
趣味は手料理と読書、トライアスロンは人生です。
基本、週一回月曜日を目標に更新しています。
http://bodyworks-chiro.com

9月15日(日)秋の六甲散策に猪⁈

IMG_2505

9月になったとはいえ暑いですなー
下界は34度の予報。
涼を求めて山へ登りましょう。

IMG_2507

阪急宝塚は塩尾寺から分け入ってゆきます。

IMG_2508

暑い、息があがる。
最高峰付近、一軒茶屋ではヘトヘトに。
うーん勇気ある決断
先へは進まず芦屋側へ降りるとしましょう!

IMG_2510

あらま、下りは身体が軽い。
上がってくるハイカー、家族連れも多いからね
気を付けながら軽快に走り降ります。

IMG_2512

風吹岩で右折、蛙岩を目指します。
ハイカー少ない下りを快調に飛ばしていると
前方にモンローウォーク?

IMG_2513

な、な、なんじゃーではなくて、でかい猪!

IMG_2515

何やってんの?
コース真ん中の水溜まりで水浴びしだした。

IMG_2516

こっち見んなッ‼

足止めくらうこと10分余り。
繁みに戻ったのを見届けて走りだしました。

IMG_2518

蛙岩から会下山遺跡を経て阪急芦屋川へ
17㎞を3時間半ほど。
登りは追い込めなかったけど
下りは楽しめたかな。

IMG_2532






さて、今回、初登場の補給食。

IMG_E2499

発汗時の塩分補給は重要です。
ハイドレーションに1パック放り込んでゆきました。
うーん、あまり塩気感じなかったなー
でも最後まで走りきれたんで良かったのかな。




MCTオイル配合のサプリ。
中鎖脂肪酸油は消化・吸収・分解がスムーズで
エネルギーになりやすく
腹持ちがイイってことだったんだけど…
1パックの量が余りにも少なくて
効率感じられなかったな。


今回は2パック摂ったけど
こんな小さな1パックが100円程度するのもなぁ。




さてさて、来週末は何処で遊ぼうかな?



カイロプラクティック ボディワークス豊中
〒560-0021 大阪府豊中市本町7丁目1-29

9月8日(日)さよならカーボローディング。

IMG_2465

カーボローディングというのは
持久力を必要とするスポーツでは
ほぼ常識となりつつある調整法で
一般的には本番三日前から高炭水化物を摂取
エネルギーであるグリコーゲンを
肝臓と骨格筋に蓄え
パフォーマンスアップを図ろうというもの。
個人的にも師匠直伝の方法を
20年以上やってきました。

しかしながら、今年の僕は糖質制限ダイエット中…
たんぱく質の摂取で良好な筋肉の状態を保ち
脂質(ファット)をエネルギー源として使う
ファット・アダプテーション(脂質適応状態)」
の体質に移行
していく過程にあったのです。

さてさて、大会前のおよそ2ヶ月という短い期間の
無謀な調整だったのかもしれません。
身体は絞れてゆくものの
トレランやバイクのトレーニングでは
パワー不足に何度も泣かされました。
やっとのことでギリギリ帳尻は合わせましたが
さて大会直前の調整はどうするべきか?

IMG_2380


大会結果はビミョーでしたが
結論から言えば
カーボローディングは実施しませんでした。

前日の朝
能登半島先端まで6時間近く
運転することが分かっていたのですが
空腹のまま、炭酸水と眠気覚ましのタブレットだけで
多賀インターで早い時間に休憩取ったきり
眠気を覚えることも疲れを感じることもなく
長い行程を走り切ってしまいました。

IMG_2373

レース前夜も炭水化物を摂ることはなく
当日の朝、小さなコンビニおにぎり二個食べて出場。
バイクボトルは三本、水、粉飴、塩入、固形物は摂らず。
ランニングボトルは粉飴、塩カプセル服用。
それだけでパワー不足を感じることなく
完走することができました。

IMG_2421


もちろん、珠洲より長い距離だったり
もっと上位を狙うとなると話は別かもしれませんが
ファットアダプト食事法
脂質をエネルギーとして使う身体ができていれば
ファン・トライアスロンには
カーボローディングは不要
と言い切ってしまいましょう!

ちなレース後も炭水化物は抜いており
リバウンドはありません。
疲労回復の為のエネルギー補給なんて無用
今まで無駄に食いすぎてたんだなー

MCTオイルの摂取なども
来シーズンに向けて検討しましょう。




週中、決戦仕様だったバイクのホイールを
カーボン→アルミのトレーニング用に交換
それに伴いブレーキシューも交換
土曜の朝は万博外周を走りました。


そして、日曜日は…


IMG_2478

昼から神戸で飲んだくれてました!







カイロプラクティック ボディワークス豊中

〒560-0021 大阪府豊中市本町7丁目1-29
☎06-6843-4154

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村

9月1日(日)珠洲備忘録。

IMG_2451

さて、日曜日にレースを終えて
HPで火曜日には結果発表がありました。
3年前2016年と較べて30分近く遅いゴールなので
あまり愉快ではないのですが
検証してみましょう。

suzu20192

スイム
7分遅くなってるのに
順位は345→300位に向上してるなぁ。
人生いろいろ
荒波に揉まれ強いってことか。

バイク
18分遅いってのは致命的です。
いくら攻めきれてないったって
尋常ではありません。
練習不足が否めない。
2019suzub2

ラン
もっと遅いかと思ってましたが
その差4分。
ここ最近の走れてなさからすると
速くはないけど大健闘ってとこでしょうか。
順位的にも141→124位ウヒヒ…
2019suzur2
折り返しの公園かな。ちょっと下向きすぎ。

総評
3年で30分というのは
僕にとっては屈辱でしかありませんが
8月の末にピークを合わせることができず
暑さに負けて走り込めなかったのは事実。
2016年は7月の皆生に出場しており
8月はいざ知らず
それまでの練習量は十分だった筈。
それらを踏まえるとこんなもんだろうし
愉しかったから良しとしておこう!
2019suzug1
来年?ちょっと先のことは分からないけど
皆生に注力するのであれば
来年の珠洲はスキップするかも。



日曜日…
一緒にクルマを見に行く予定だった親父に振られ
独り箕面山でお散歩することに。
滝道駐輪所から入ってゆきます。
台風の爪痕か所々通行規制がされてました。
IMG_2455

ちょっと山が荒れてますなぁ。

IMG_2460

木の階段がワヤになってます。

IMG_2462

2時間半程、汗ビッチョリになって愉しめました!

IMG_2458







カイロプラクティック ボディワークス豊中



〒560-0021 大阪府豊中市本町7丁目1-29
☎06-6843-4154


にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村

8月25日(日)第30回記念大会トライアスロン珠洲大会完走!

IMG_2389

3年ぶり3度目の出場『珠洲大会』Aタイプ。
能登半島の最先端、珠洲市で行われる
それはそれは、あまりにも美しく過酷な大会です。

土曜日の朝、5時半に豊中出発
9時前に金沢、「のと里山海道」をひたすら走ること2時間
ほぼほぼ予定通り11時過ぎに珠洲市到着です。

受付、自転車の車検、12時からの競技説明会出席。

IMG_2379

説明会終えると
早々に宿泊地である輪島に向かいます。
トライアスロン期間中の珠洲は相部屋が基本。
見知らぬオッサン数名との雑魚寝は落ち着かない…
そこで輪島の民宿一人部屋という選択。
珠洲からクルマで小一時間、ちと遠いんですが。
(一枚目写真:輪島の白米千枚田)

大祭だかで市民大盛り上がりの輪島でしたが
外から聞こえる祭囃子や歓声に臆することなく
一人部屋で19時就寝ー3時半起床。
真っ暗な道をひたすら会場へと向かいました。

IMG_2410

受付始まる5時半に到着
気温27度 水温25度 天候晴れ 波高1m 
トイレ済ませてセッティング。

スイム2.5㎞
7時の号砲とともにスタート。
今年から安全のため1.25㎞x2周回にレイアウト変更。
波が高いとのアナウンスがありましたが
ほんと酷い、25年以上のキャリヤで最悪の波です。

掻いても掻いても進まないわ、波で身体は上下して
ブレスが安定しない。
油断すると口に容赦なく海水が流れ込んでくる。
二回ほどコース逸脱の指導を受け
何度もリタイヤ考えながら一周目は30分
遅いけどしゃーない。

浜のエイドで喉を潤し
なんとか気を持ち直して
二周目の荒海に出てゆきます。
要領は得たものの、やはり波は高くて翻弄される。
へとへとになって戻ってきたら1時間…

バイク102.2㎞
最大斜度13%の大谷峠を越える二周回。
とりあえず最初は飛ばしすぎずにランに
脚を残す方針。ズバズバ抜かれる。
うーん、ここで熱くならず我慢我慢。
緑と海が素敵なコースであるが
細かなアップダウンで体力が削がれてゆく。

最難関である大谷峠も頑張りすぎない。
スルスル登ってゆきます。
競らなければ思いの外、楽に登れましたが
下りが怖い。ブレーキが握れない。
思った以上に体力が消耗していて、腰も痛くなってきた。
調子悪い…一周目何とか2時間切れてるが遅い。

二周目途中から、感覚が麻痺してきたのか
腰の痛みが軽減。
平地では重めのギアを踏みしめ、登りは軽いギアを選択
クルクル大谷峠を再制覇、Bタイプ選手ともつれ合って
バイクゴールです。
多分、前後のトランジットと合わせて4時間位でしょう。

ラン23㎞
あいかわらずヘロヘロ、最初の5㎞がしんどい。
歩きたくなるのを我慢して前へ進みます。
気温は決して高くないものの暑い。
何度かの狐の嫁入りも雨足弱く
手助けにはなってくれません。

とにかく足を動かし続けていると
決して速くないものの、リズムがでてきました。
フォームを気にしながら一歩一歩足を進めます。
2㎞毎なのかな、エイドで頭濡らして
ポカリと水を一杯ずつ飲み下して走り続けます。

前を走っていた何人かを終盤
捉えることができました。
ま、時間は掛かりましたが満足ゆくゴールです(^^♪

アンクルバンドを外してもらって
電光表示時計を見上げると14:16。

7時間16分
かー
この練習量とコンディションならこんなもんでしょ。

IMG_2422




早々に撤収して「のと里山海道」を戻ります。
何度か朦朧としかけては休息
何とか二時間半あまり午後6時に金沢到着。
シャワー浴びて、宿のスタッフ推奨の『早船』さん。
カウンターで独り、美味しく愉しく戴きました。

IMG_2425






カイロプラクティック ボディワークス豊中



〒560-0021 大阪府豊中市本町7丁目1-29
☎06-6843-4154

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村









記事検索
月別アーカイブ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ